2008年08月30日

遠隔レイキヒーりング 20日目体験談 12日目

いよいよ折り返し地点を過ぎました。
私は低血圧・貧血・低血糖の三重苦を背負っているのですが、不思議なことに、レイキを流してもらってから、体調がいいです。

朝起きた時のフラフラする感じがなく、目覚めと共にすぐ動き出せます。
あくまでも私の感じたことですが、生理痛も軽く、普段なら生理中はむくんだり、だるかったり、やる気がなくなったりするのに、普段と何一つ変わりなく、穏やかに過ぎていっています。

体が軽ければ足取りも軽くなる。行動力も出る。やる気もでる。
どんなに疲れてもぐっすり眠って、朝にはパワーが充電されている。
そんな感じです。

大掃除はまだ続いています。すっきりとした頭と目で部屋を眺めてみれば、不要な物が溢れていることに驚きます。
物があれば空気の流れも遮られる。本当に必要なものだけを選び、あとは処分しています。

これは部屋を片付けるということだけではなく、片付けながら頭の中や心の中の余分なものも捨てている気持ちになってきます。

確かにやるべきことはたくさんある。けれど、やる前から不安になったり焦ったり、想像だけで疲れたりする必要はない。

そんなことを考えながら、今日もトイレ掃除です。^^

レイキ体験20日間の半分を過ぎて、たった10日余りでここまで体の調子が整い、心も落ち着き、前向きになれるとは思いませんでした。
残りあと少し、楽しみながら、レイキに感謝しながら過ごしたいと思います。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。